月に10GB〜20GB使う場合どこのプランがお得?ランキング形式でご紹介 2位はpovo(ポヴォ)2.0!

携帯電話情報

皆さんは1ヶ月スマホのデータ通信量をどのぐらい使用していますか?

家にWi-Fiがあり、外出時にデータ通信をよく使う方だと10GB〜20GBの間で利用している方が多いのではないでしょうか?

色々なキャリア、料金プランがあり、どこにすれば良いか迷う…という方が多いと思いますので今回はランキング形式でお得なプランをご紹介していきます。

ぜひご覧ください。

10GB〜20GB使用する方に向けてランキングトップ6をご紹介!

2021年はスマホ料金プランの変革期と言える年だったでしょう。

ドコモのahamo(アハモ)、auのpovo(ポヴォ)、ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)など、大手3大キャリアが月に20GB使用する層をターゲットにお得なプランを打ち出してきました。

ただし、ネットでの申し込みに限定されていてキャリアメール が使えない…というデメリットもあり、興味はあるけど乗り換えるのを躊躇してしまっている方も多いのではないでしょうか。

面倒なのは変更する時だけで、あとはずっとお得なプランで使用でき、固定費削減、節約の第一歩となりますので、ぜひ今回のランキングをご覧いただきどこのプランにするか検討していただければ幸いです。

月に10GB〜20GB使用する場合どこが一番お得?ランキング第6位は…ymobile!

ソフトバンク系列のymobileが第6位にランクインしました。

ymobileの特徴は家族割が大きく、2回線目以降は月額1,188円(税込)規定の料金から割引されます。

今回低いランクになってしまったのはあくまで1人で契約するときの料金プランが他社と比べると高めになってしまったためですが、家族皆ymobileで統一する場合は一番お得に使えると言えます。

料金プランがこちら

・プランS 3GB/月額(2,178円・税込)

・プランM 15GB/月額(3,278円・税込)

・プランL 25GB/月額(4,158円・税込)

ymobileのメリットは先ほどご紹介した家族割の割引額が大きいのと、余ったギガ数は翌月に繰り越せることが挙げられます。

通話料金については30秒ごとに22円(税込)の費用がかかりますが、月額利用料770円(税込)のだれとでも定額のオプションをつけると10分以内の通話は無料となります。

今なら期間限定でPayPayボーナス7,000円分貰えるキャンペーンも行っていますので家族がymobileを使用している方は検討してみてはいかがでしょうか。ymobile公式サイトをチェック 

月に10GB〜20GB使用する場合どこが一番お得?ランキング第5位は…UQモバイル!

au系列のUQモバイルが第5位にランクインしました。

プランの種類はymobileと似ていますが、1人で契約する場合はymobileよりもUQモバイルの方がお得な料金となっています。

・くりこしプランS/3GB/1,628円(税込)

・くりこしプランM/15GB/2,728円(税込)

・くりこしプランL/25GB/3,828円(税込)

一番大きいメリットとして余ったギガ数を翌月に繰り越せるという点が挙げられます。

4位以上にランクインしたプランでは繰り越しできるというプランは存在しないので、月によって使用するデータ通信量に偏りがある方はUQモバイルが一番合っているのではないでしょうか?

通話料金については30秒ごとに22円(税込)の費用がかかりますが、オプションが充実しています。

・月に60分までの通話が無料→月額550円(税込)

・10分以内の通話かけ放題→月額770円(税込)

・通話かけ放題→月額1,870円(税込)

通話のオプション種類がこれだけ充実しているのはUQモバイルのみと言えるでしょう。

UQモバイルの公式サイトをチェック

月に10GB〜20GB使用する場合どこが一番お得?ランキング第4位は…LINEMO(ラインモ)!

ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)が第4位にランクインしました。

安心のソフトバンク回線が使用でき、20GBのスマホプラン以外にも3GBのミニプランも登場しています。

・3GB(ミニプラン)→月額990円(税込)

・20GB(スマホプラン)→月額2,728円(税込)

特徴の一つに5分以内の通話無料オプション550円(税込)とかけ放題オプション1,650円(税込)をつけた場合、1年間550円(税込)の費用が割引となる点があります。

ただし1年後不要になった時、解除しておかないとオプションの料金を支払わなくてはならなくなるのでご注意ください。

また、LINEでの通話やメッセージのやり取りなどはデータ通信量にカウントされないため、LINEのヘビーユーザーの方はLINEMO(ラインモ)が一番合っているのではないでしょうか。

今なら3,000円〜10,000円分のpaypayボーナスが貰える!
LINEMO(ラインモ)の公式サイトをチェック

月に10GB〜20GB使用する場合どこが一番お得?ランキング第3位は…ahamo(アハモ)!

ドコモのahamo(アハモ)が第3位にランクインしました。

安心のドコモ回線が使用でき、20GBのデータ通信量&5分以内の通話無料がついて月額2,970円(税込)という費用となります。

他社のプランのように低容量のプランなどは存在せず、20GB・5分以内の通話無料の一つのプランのみでシンプルで分かりやすいですよね。

5分以上の通話もよく行う方はかけ放題オプション1,100円(税込)をつけることができます。

また、追加料金不要で海外でも使用できるという点もahamo(アハモ)のメリットの一つです。

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

月に10GB〜20GB使用する場合どこが一番お得?ランキング第2位は…povo(ポヴォ)2.0!

auのpovo(ポヴォ)2.0が第2位にランクイン。

2021年9月29日から基本使用料はかからず自分が使いたい分だけつどトッピングを購入するという新しい料金プランのpovo(ポヴォ)2.0のサービスが開始されました。

サービス開始直後は申し込みが殺到し、チャットや問い合わせのサポートにもなかなか繋がらない状況で大変でしたがようやく落ち着いてきたようです。

データ通信量のトッピングは下記の選択肢があります。

・1GB(7日間有効)/390円(税込)

・3GB(30日間有効)/990円(税込)

・20GB(30日間有効)/2,700円(税込)

・60GB(90日間有効)/6,490円(税込)

・150GB(180日間有効)/12,980円(税込)

通話料金については30秒ごとに22円(税込)の費用がかかりますが、かけ放題のトッピングも存在しています。

・5分以内の通話かけ放題→月々550円(税込)

・通話時間問わずかけ放題→月々1,650円(税込)

60GB(90日間有効)/6,490円(税込)を月額にすると約2,163円(税込)で利用することができます。

通話をあまりすることがない方にとってはpovo(ポヴォ)2.0が一番お得に利用できるのではないでしょうか。

povo(ポヴォ)2.0の公式サイトをチェック

月に10GB〜20GB使用する場合どこが一番お得?ランキング第1位は…楽天モバイル!

第1位は楽天モバイルとなりました!

楽天モバイルは毎月自分が使った分だけ料金が決まるプランを打ち出しています。

・0GB〜1GBまでの利用→無料

・1GB〜3GBまでの利用→1,078円

・3GB〜20GBまでの利用→2,178円

・20GB以上使い放題→3,278円

※価格は全て税込

上記料金を見るとpovo(ポヴォ)2.0で60GB(90日間)を月額にした約2,163円(税込)の方がお得に思えるかもしれませんが、楽天モバイルは通話をする際、RakutenLinkというアプリを使用し、RakutenLinkで通話をした場合はデータ通信量にはカウントされず、料金もかからず利用できます。

通話を加味すると一番お得なのが楽天モバイルと言えるでしょう。

繋がりやすさは大丈夫なの?という疑問もあると思いますが、人工カバー率93%を突破し、日に日に回線状況がよくなっています。

契約後3ヶ月は無料・いつ解約しても無料・契約後5,000円〜25,000円分の楽天ポイントが貰えるという特典面でも他社のプランと比較して優れています!

今なら3ヶ月間無料で利用可能!

楽天モバイルの公式サイトをチェック

月に10GB〜20GB使用する場合どこが一番お得?ランキングまとめ

いかがでしたでしょうか。

各社それぞれ優れている点に違いがありますよね。

今回1位を楽天モバイルとしましたが、人それぞれ通話を重視する方、データ繰り越しを重視したい方、安心な回線を使用したい方、さまざまかと思います。

今回のランキングがご自身に合ったプランを選択する助けになれていれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました