povo

携帯電話情報

ahamoに続いてLINEMO(ラインモ)、povoも先行エントリーを開始!

2021年3月からサービス開始予定のahamo(アハモ)、LINEMO(ラインモ)、povo(ポヴォ)の先行エントリー情報はご存知でしょうか。ahamo(アハモ)は発表当初から先行エントリーを受け付けていましたが、softbankonLINE、povo(ポヴォ)も先行エントリーキャンペーンがスタートしました。 それぞれの違いやエントリー方法についてご紹介していきます。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)はデータ容量を繰り越せる?UQモバイルとの違いについて

KDDI(au)から発表された新料金プランpovo(ポヴォ)ですが、docomoのahamo(アハモ)やソフトバンクのsoftbankonLINEと比較すると月額2,480円とお得で、データ容量20GB使える為切り替えを検討している方も多いのではないでしょうか。 また、現在UQモバイルを使用しているけどpovo(ポヴォ)に切り替えた方が良いかと考えている方もいらっしゃると思います。 今回はpovo(ポヴォ)を使用した場合、データ容量を繰り越せるか、UQモバイルの違いについて調べてみました。
携帯電話情報

ahamo(アハモ)LINEMO(ラインモ)楽天モバイルpovo(ポヴォ)徹底比較!結局どれが良い?

docomoから発表されたahamo(アハモ)、ソフトバンクから発表されたLINEMO(ラインモ)、KDDI(au)から発表されたpovo(ポヴォ)全て2021年3月からサービスが開始されました。 お得な料金プランのため切り替えを検討している方も多いのではないでしょうか? 先駆けてサービスが開始されている楽天モバイルを含め、どこのプランが一番良いのか? それぞれのメリット、デメリットをご紹介しますので、是非検討の材料にしてください。
携帯電話情報

20GBで月額2,480円KDDI(au)の新料金povo(ポヴォ)を他社と比較!

2021年3月から利用開始予定のpovo(ポヴォ)という名称で、データ通信20GB使用でき、月額2,480円と大変お得なプランになっていて、docomoのahamo(アハモ)やソフトバンクのSoftBank on LINEよりも低価格になっています。 ただしいくつか注意点がありますのでご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました