1.0

携帯電話情報

povo(ポヴォ)1.0は終了?povo(ポヴォ)2.0に切り替えないといけない?

2021年3月からサービスが開始されたauの新料金プランpovo(ポヴォ)ですが、2021年9月29日からpovo(ポヴォ)2.0という新しい料金プランがスタートしたのはご存知でしょうか? povo(ポヴォ)2.0について、基本使用料はかからず自分でどれだけ使用するかトッピングを購入するという新しい料金プランになっています。 現在povo(ポヴォ)1.0を使用している方は必ずpovo(ポヴォ)2.0にしなくてはいけないのか?また、これからpovo(ポヴォ)1.0のプランで契約したい場合はどうしたら良いかという疑問について回答していきます。
携帯電話情報

【注意!】安易にpovo(ポヴォ)1.0からpovo(ポヴォ)2.0へアップグレードしない方が良い理由、デメリットについて

2021年3月からサービスが開始されたauの新料金プランpovo(ポヴォ)ですが、2021年9月29日からpovo(ポヴォ)2.0の契約がスタートし、旧プランのpovo(ポヴォ)1.0への契約ができなくなります。 現在povo(ポヴォ)1.0を契約している方はpovo(ポヴォ)2.0へのアップグレードが無料でできますが、いくつか注意点がありますのでご紹介していきます。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0で契約後1.0への変更は可能?2.0のデメリットもご紹介

2021年3月からサービスが開始されたauの新料金プランpovo(ポヴォ)ですが、データ通信量20GB使用でき、月々2,728円というお得なプランになっています。 現行のプランがpovo(ポヴォ)1.0という名称になり、9月下旬に新しいpovo(ポヴォ)2.0というのが誕生します。 povo(ポヴォ)1.0と比較してpovo(ポヴォ)2.0は自由度が高く、ユーザーが使いたい分だけデータ通信量を購入する形となりますが、povo(ポヴォ)2.0に契約後、スタンダードなpovo(ポヴォ)1.0に戻すことができるのか気になる方も多いと思いますのでご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました