楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵ新料金プラン発表!お得に使う方法をご紹介

お得情報

2021年1月29日楽天モバイルの新料金が発表されましたね。

その名も楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵと今までの楽天モバイルUN-LIMIT Ⅴから進化し、他社のプランにはない色々な使い方のユーザーに喜ばれるプランになっています。

今回は新しく発表された楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵの詳細とお得な使い方についてご紹介していきます。

楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵの料金体系について

今まで楽天モバイルは1つのプランのみで、データ通信量使い放題で月額2,980円、契約後1年間は無料というプランでした。

今回発表され楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵは料金プランは1つですが、その月の使用したデータ通信量によって料金が変わるというプランになっています。

・0GB〜1GBまでの利用→無料

・1GB〜3GBまでの利用→980円

・3GB〜20GBまでの利用→1,980円

・20GB以上の利用→2,980円
上記のようにその月に使用したデータ通信量によって料金が変わります。

今の時代テレワークなどで外出の機会が少なくなり、家のWi-Fiを使用し携帯のデータ通信量をあまり使わない方も多いのではないでしょうか。

楽天モバイルの場合はデータ通信を使わなければ携帯料金を安く済ませる事が出来るので魅力ですよね。

他社プランと比較して楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵが優れている点

料金が使用量によって金額が変わる以外に、docomoのahamo(アハモ)などと比較して優れている点をご紹介します。

・契約後1年間は利用料金無料 ※2021年4月7日の申し込みまで

・店舗での契約、サービス、サポートが受けられる

・RakutenLinkのアプリを利用すれば通話料金は無料

・契約時の特典ポイントが高く、本体代も実質無料で手に入れられる・2021年夏頃キャリアメールが使えるようになる
他社プランはネット上で手続きを完結させる必要があり、ネットに対して抵抗がある方、高齢者の方にとってはハードルが高いですが、楽天モバイルであれば店舗での契約、サポートが受けられるのは大きいですよね。

楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵの注意点

・楽天の基地局範囲外の場合はパートナー回線を使用し、一月のデータ通信量は5GBまでになる

・生活圏内に楽天モバイルの電波が入らない場合は5GBまでが高速でその後は1Mbpsの速度に低下し、月々1,980円の費用になる

楽天モバイルの現状の課題は通信状況です。2021年の夏までには人工カバー率96%になる予定との事ですので、今後に期待しましょう。

こんな使い方もOK?楽天モバイルのお得な使い方について

楽天モバイルの契約数について、2020年11月に160万人、2020年12月には200万人、2021年1月には220万人に突破し、契約後1年間無料特典が受けられる300万人まであと少しのところまで来ています。

→その後楽天モバイルの契約後1年間無料特典を受けられるのは2021年4月7日の申し込みまでと発表されましたこちらの記事で詳しくご紹介しています。】

今回発表された楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵは0GB〜1GBまでの利用は無料となっているので、予備や2台目のスマホとして契約し、RakutenHandをポイントバックで実質無料で手に入れ、1年後は通話専用として使用すればずっと無料で使えちゃいます。

 

また、楽天モバイルは楽天市場のSPU(楽天市場での買い物の際、ポイントが1%上乗せされる)の条件の一つにも入っていますので、使わなければずっと無料なのでSPU目的で1台契約して持っておくという事もできます。

RakutenHandの実質無料で手に入れるキャンペーンについてはこちらの記事でも詳しくご紹介しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。楽天モバイルのデータ通信量使い放題2,980円から携帯料金プランの価格戦争が起きていますね。

ahamo(アハモ)、LINEMO(ラインモ)、povo(ポヴォ)など、後から出れば出るほど魅力的なプランになっていきますが、最後は楽天モバイルが驚きのプランを発表しました。

300万人の契約までが1年間無料の特典を受けられるようになっているので、上限に達してしまう前に楽天モバイル契約してみるのを検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました