【2022年最新】楽天モバイルUN-LIMIT Ⅶのメリット、デメリット総まとめ

携帯電話情報

楽天モバイルの新料金プランUN-LIMIT Ⅶについて、1GBまでの利用が無料というのが廃止され改悪になったと話題ですよね。

そんな楽天モバイルですが、私は現在メイン回線として使用しています。

今回は

楽天モバイルを契約したいけど実際のところどうなんだろ?

と思っている方に向けてメリット、デメリットをしっかりご理解いただいた上で判断していただけるようにまとめておりますのでぜひご覧ください。

携帯料金は簡単に固定費を下げて節約ができる第一歩です

いきなり楽天モバイルに限らない話で脱線しますが、スマホ料金(通信費)は毎月支払い続ける金額のため少しでも費用を抑えたいですよね。

他にも住宅費、光熱費などなど生きている上で色々と発生してくる固定費が存在していますが、どこかで節約できればもっと余裕ができるのに…と考える機会も多いと思います。

その中でも通信費に関しては他の固定費と比較しても変更の手続きは簡単です。

ただ、手続きが面倒だなぁ…と思う気持ちももちろん分かります。

少し考え方を変えると数分〜数十分の手続きの時間を割けば長い目で見ればだいぶお得になりますので、お悩みの方はぜひ今のスマホ料金を見直してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイル新料金プランUN-LIMIT Ⅵのメリットについて

楽天モバイルのメリットについてまとめました。

・使用した通信量に応じて料金が自動的に決まり、自分でプランを決めなくて良い

・契約時の特典ポイントとして8,000円〜24,000円分の楽天ポイントが貰える

・楽天モバイルの通信範囲内であれば使い放題でどれだけ使っても月額3,278円(税込)

・Rakuten Linkのアプリを使用すれば通話料金かからず通話し放題

・他社の格安プランの場合チャットでのサポートのみだが、楽天モバイルの場合は店舗でのサポート、コールセンターでのサポートが受けられる

・楽天市場での買い物の際、購入金額に対して+2%分のポイントが上乗せされ、ダイヤモンド会員の場合はさらに+1%分付与される

・移行料金0円、いつ解約しても解約手数料0円

楽天モバイルの特典で一番魅力的なのが契約時に最低でも8,000円分の楽天ポイントが貰える点ですよね。

悪い言い方をすると、タダで8,000円が配られている状態です笑

\今なら8,000円〜24,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトをチェック

楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵの料金プランについて

楽天モバイルの料金プランもとてもお得になっています。

・3GBまでの利用→1,078円(税込)

・3GB〜20GBまでの利用→2,178円(税込)

・20GB以上使い放題→3,278円(税込)

毎月データ通信をたくさん使う方も、あまり使わない方にとってもお得なプランとなっています。

\今なら8,000円〜24,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトをチェック

楽天モバイル新料金プランUN-LIMIT Ⅵのデメリットについて

ここからは楽天モバイルのデメリットについてまとめています。

・楽天モバイルはエリア拡大中のため3大キャリアと比較すると繋がらないエリアが多い

・楽天モバイルの電波が入らない場所の場合、パートナー回線(au)を使用することになり、月の上限は5GBまでとなる

・プラチナバンドという周波数帯が割り当てらていないため、地下鉄や屋内では繋がりづらい場合がある

楽天モバイルの課題は通信状況になります。

まずはご自身の生活圏内に楽天モバイルの電波が入るか事前に確認していただき、問題なさそうであれば使用してみて、通信状況が厳しい場合は解約するというお試しで使用してみるのが一番賢い使い方でしょう。

いつ解約しても解約手数料はかかりません。

楽天モバイルの通信範囲内を確認するにはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私自身は楽天モバイルの電波が入る生活圏内なので問題なく使用できていて、現在も使い続けています。

申し込み自体も簡単でいつ解約しても無料なのでお試しのつもりで一度利用してみてはいかがでしょうか。

\今なら8,000円〜24,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトをチェック


PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました