楽天モバイル最強プラン3つのデメリット12のメリットを完全解説!

当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています
携帯電話情報

2023年6月、楽天モバイルのプラン名称が「UNLIMIT Ⅶ」から「最強プラン」へと変わりました。

楽天モバイル気になってたけど最強プランになって何が変わったんだろ?デメリットは?

と気になる方もいらっしゃると思います。

この記事では楽天モバイルを3年以上メイン回線として利用している私からデメリット、メリット使い心地を完全解説してお伝えしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

  1. 楽天モバイル最強プランと旧プラン(UN-LIMIT Ⅶ)の違いについて
    1. 楽天モバイル最強プランの月額料金について
  2. 楽天モバイル最強プランのデメリットとは?
    1. 楽天モバイル最強プランのデメリット①利用できるau回線の周波数帯が限られている
    2. 楽天モバイル最強プランのデメリット②楽天モバイル回線はプラチナバンド非対応
    3. 楽天モバイル最強プランのデメリット③完全かけ放題で利用する場合は専用アプリの利用が必須
  3. 楽天モバイル最強プランのメリットについて
    1. 楽天モバイル最強プランのメリット①分かりやすい料金プラン
    2. 楽天モバイル最強プランのメリット②高速データ通信無制限が最安
    3. 楽天モバイル最強プランのメリット③パートナー回線でも無制限で利用可能
    4. 楽天モバイル最強プランのメリット④RakutenLinkの利用で通話かけ放題
    5. 楽天モバイル最強プランのメリット⑤海外で2GB利用できる
    6. 楽天モバイル最強プランのメリット⑥楽天市場での買い物がさらにお得になる
    7. 楽天モバイル最強プランのメリット⑦楽天ポイントで毎月の料金の支払いが可能
    8. 楽天モバイル最強プランのメリット⑧支払い方法で口座振替も利用可能
    9. 楽天モバイル最強プランのメリット⑨ショップでの契約が手数料無料
    10. 楽天モバイル最強プランのメリット⑩SIMの交換や再発行も無料
    11. 楽天モバイル最強プランのメリット⑪スマホ本体がお得に購入可能
    12. 楽天モバイル最強プランのメリット⑫契約時の特典が豊富
    13. 楽天モバイル最強プランのメリット⑬MNPワンストップに対応&最短3分で開通可能
  4. 楽天モバイル最強プランの疑問について
    1. 楽天モバイル最強プランはテザリングも無料?
    2. 楽天モバイル最強プランを解約する場合解約手数料はかかる?
    3. 楽天モバイル最強プランは繋がらないことはある?
  5. 楽天モバイル最強プランのデメリット、メリットまとめ

楽天モバイル最強プランと旧プラン(UN-LIMIT Ⅶ)の違いについて

2023年6月から最強プランへと進化した楽天モバイルですが、一体何が最強なのか疑問ですよね。

旧プランのUN-LIMITⅦから変わったことは、

・パートナー回線での月のデータ利用量が5GB→無制限で利用可能にアップデート。

・パートナーエリアが拡大された。

・楽天回線↔︎パートナー回線への切り替えが今までよりもスムーズになった。

上記が最強プランになり変更された点です。

楽天モバイルでは、楽天回線が通じないエリアではパートナー回線(au)が利用できます。

今までは月のデータ利用量が5GBまでという制限があり、5GBを超えると1Mbpsの速度に低下して利用することになっていましたが、その制限がなくなりました。

楽天・au回線が使い放題で利用できるというメリットがありますが、デメリットもあります。

楽天モバイル最強プランの月額料金について

楽天モバイルの最強プランですが、旧プランと料金は変わらず利用できます。

データ通信量 月額料金
〜3GBまで 1,078円
3GB〜20GBまで 2,178円
20GB以上使い放題 3,278円

毎月データ通信をたくさん使う方も、あまり使わない方にとってもお得なプランですよね。

\今なら6,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイル最強プランのデメリットとは?

au回線も使い放題で月額3,278円ならかなりお得じゃない?

とお考えの方もいらっしゃると思いますが、デメリットもありますのでご紹介します。

楽天モバイル最強プランのデメリット①利用できるau回線の周波数帯が限られている

楽天モバイルが最強プランになって1番売りにしているポイントの楽天回線が通じないエリアではau回線を無制限で使い放題という点には注意が必要です。

確かに無制限で利用できますが、楽天モバイルユーザーが使えるau回線の周波数帯は限られています。

利用できるのはBand18・26の800MHZ帯のみです。

auのメインBandであるBand1や3は対応しておらず、au回線のうちの限られた電波のみ使えるというイメージを持っていただくとわかりやすいと思います。

そのため、auユーザーと通信品質が全く同じ状態で利用できるという訳ではないのでご注意ください。

楽天モバイル最強プランのデメリット②楽天モバイル回線はプラチナバンド非対応

楽天モバイル回線が通じるエリアでは基本的に楽天回線に接続されます。

楽天モバイル自体は建物内での通信がしやすくなるプラチナバンドの周波数帯が割り当てられていないため、地下や建物の奥のほうは電波が通じづらいという声が多いです。

楽天はプラチナバンドは700MHz帯のプラチナバンドを獲得しましたが、サービスの提供開始は2024年度中のため、現時点では対応していません。

私自身は楽天モバイルで繋がりづらいと感じたことはなく、最強プランに変わったから使い勝手が良くなったとも感じていません。

楽天モバイル最強プランのデメリット③完全かけ放題で利用する場合は専用アプリの利用が必須

携帯料金プランを選択する際、通話機能を重視している方は楽天モバイル利用時注意が必要です。

楽天モバイルでは通話専用アプリ「RakutenLink」を利用することにより通話料無料でかけ放題で利用できます。

通話専用アプリじゃなくてスマホに搭載された標準の通話アプリを使いたいんだけど…

という方は30秒ごとに22円の費用を支払うか「15分(標準)通話かけ放題」のオプション(月額1,100円)をつけて利用するかのどちらかになります。

楽天モバイルではスマホに搭載された標準の通話アプリで時間無制限かけ放題のオプションは提供されていません。

RakutenLinkを利用することにより時間無制限で通話料を無料にすることができますが、

iPhoneの場合は着信があった際スマホに搭載された標準の通話アプリに着信され出れなかった場合は着信履歴から折り返すと料金がかかってしまうため、

RakutenLinkのアプリを開き着信があった相手に発信通話をするという若干面倒な操作が必要となります。

楽天モバイル最強プランのメリットについて

ここまで楽天モバイルの最強プランの特徴やデメリットについてお伝えしました。

通信品質という点では課題が残る楽天モバイルですが、そのデメリットが気にならないぐらいのメリットが多くあります。

楽天モバイル最強プランのメリット①分かりやすい料金プラン

楽天モバイルは固定回線とのセット割や、支払い方法での割引もなく、料金表を見て何が何だか分からないというプランとは違いシンプルなプランです。

自分が使った分だけ料金が決まり、どれだけデータ通信を使っても月額3,278円。

あらかじめ自分が○GBのプランに契約というのを選択しなくて良いというのが楽天モバイルのメリットの1つです。

\今なら6,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイル最強プランのメリット②高速データ通信無制限が最安

プラン名 docomo
eximo
au
使い放題MAX
ソフトバンク
メリハリ無制限+
楽天モバイル
最強プラン
割引前料金 7,315円 7,238円 7,425円 3,278円
割引後料金 4,928円 4,928円 4,928円 3,278円
テザリング利用 無料
使い放題
無料
30GB超過後は
速度制限
無料
50GB超過後は
速度制限
無料
使い放題

高速データ通信が無制限で利用できるプランは他社の場合、ご覧の通りセット割を適用させても楽天モバイルの3,278円には及びません。

また、au、ソフトバンクの場合はテザリングの制限がありますが、docomoのeximo(エクシモ)同様、楽天モバイルはテザリングの上限設定がありません。

その上他社と比べて1番安い…メリットとしては十分ではないでしょうか。

高速データ通信が無制限で利用できるプランは楽天モバイルが最安ですが、格安SIMのmineo(マイネオ)は1.5Mbpsという速度制限はつきますが、最安1,683円で無制限で利用できます。

mineo(マイネオ)のメリット、デメリットについて気になる方は下記の記事でご紹介してるのでご覧ください。

楽天モバイル最強プランのメリット③パートナー回線でも無制限で利用可能

楽天モバイルでは自社回線が通じないエリアではauのパートナー回線に接続するようになっています。

以前まではau回線の1ヶ月間で使用できるデータ通信量が5GBまでと制限されていましたが、その制限がなくなり今は無制限で利用できます。

楽天モバイルの懸念点と言えば繋がりづらさが挙げられますが、人口カバー率99.9%の現在、以前よりかは繋がりやすいと感じている方も多いのではないでしょうか。

今後、楽天の自社回線で建物内での通信がしやすくなるプラチナバンドの周波数帯が割り当てられるのを期待したいですね。

\今なら6,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイル最強プランのメリット④RakutenLinkの利用で通話かけ放題

楽天モバイルでは専用アプリのRakutenLinkを利用すれば通話料無料でかけ放題です。

さらに留守番電話の機能も無料で利用でき、RakutenLink利用者同士のSMSのやり取りは無料になります。

使い勝手が少々悪く、音質もVoLTEの品質と比べると劣り、慣れるまでは大変かと思いますが、コスパの良さではピカイチです。

ahamo
povo
LINEMO
楽天モバイル
通話かけ放題
オプション
5分かけ放題付き
完全かけ放題1,100円
5分かけ放題:550円
完全かけ放題:1,650円
5分かけ放題:550円
完全かけ放題:1,650円
RakutenLink使用で
通話かけ放題
通話料 30秒ごとに22円  30秒ごとに22円  30秒ごとに22円  30秒ごとに22円
(RakutenLinkを
使わなかった場合)
完全かけ放題を
つけた場合の最低料金
4,070円
(20GB)
1,650円
(トッピングなし)
2,640円
最初の7ヶ月は
2,090円
(3GB)
1,078円
(〜3GB)

通話かけ放題で利用した時の料金比較を見ると楽天モバイルは3GBまでの利用分である1,078円で収まります。

通話かけ放題でコスパの良い料金プランをお探しの方にはピッタリではないでしょうか。

\今なら6,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイル最強プランのメリット⑤海外で2GB利用できる

海外でのデータ通信は別料金で高い金額を支払わなければいけないプランも多い中、楽天モバイルは無料で2GBまで利用できます。

楽天モバイルを持っていてあまりデータ通信を必要としない方は、ポケットWi-Fiをレンタルせずとも海外で利用できるのは嬉しいですよね。

楽天モバイル最強プランのメリット⑥楽天市場での買い物がさらにお得になる

2023年12月より楽天のスーパーポイントアッププログラム(通称SPU)のルールが改定され、楽天モバイルの利用者は楽天市場での買い物の際4%還元(上限2,000ポイントまで)と大変お得になりました。

楽天市場は売ってないものを探すのが難しいぐらいAmazonと同じく色々な商品が購入できます。

支払い方法を楽天カードにしているとさらにプラス、他にもさまざまな条件がありますがクリアするとかなりのポイントキャッシュバックがあります。

Amazonと比較すると値段は高くてもポイント分を加味すると楽天市場のほうがお得というのがよくあります。

\今なら6,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイル最強プランのメリット⑦楽天ポイントで毎月の料金の支払いが可能

楽天モバイルの月額料金はアプリ上の操作一つで楽天ポイントで月額料金の支払いが可能です。

楽天ポイントは通常ポイントと期間限定ポイントと2種類のポイントがあります。

期間限定ポイントから差し引きがされるため、ポイントを無駄にせず済みますよ。

貯めてる気は無いけどなんとなく楽天ポイントが多くある…そんな方にはお得な支払い方法です。

\今なら6,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイル最強プランのメリット⑧支払い方法で口座振替も利用可能

クレジットカード払いのみ対応している携帯料金プランもありますが、楽天モバイルは口座振替でも支払いが可能です。

ただし手数料として110円がかかりますのでご注意ください。

楽天モバイル最強プランのメリット⑨ショップでの契約が手数料無料

大手3キャリアのdocomo、au、ソフトバンクは今年、店舗での契約事務手数料を3,850円に値上げしました。

そんな中、楽天モバイルは店舗での契約事務手数料は無料で利用でき良心的ですよね。

楽天モバイル最強プランのメリット⑩SIMの交換や再発行も無料

こちらも大手キャリアの場合は3,850円の費用が発生するケースがありますが、楽天モバイルの場合は0円です。

eSIMの再発行は無料ですが、2023年12月13日より物理SIMの再発行のみ手数料3,300円がかかるためご注意ください。

\今なら6,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイル最強プランのメリット⑪スマホ本体がお得に購入可能

楽天モバイルで販売しているiPhoneは大手キャリアの中でも最安、Android端末に至っては時期によって最安1円から購入できます。

iPhoneについては楽天モバイルの公式サイトで購入するのも良いですが、

楽天モバイル公式楽天市場店で購入すると、時期によってはセール価格になっていて、楽天市場で月に2回開催しているお買い物マラソンの時期に購入するとキャッシュバックされるポイントがすごいことになります。

新品の新しいiPhoneをお得に買いたいとお考えの方にオススメですよ。

楽天モバイル公式楽天市場店を確認する

楽天モバイル最強プランのメリット⑫契約時の特典が豊富

楽天モバイルでは契約時にポイントがもらえる特典が充実していて、他社回線から乗り換えの場合は6,000円分、新規契約の場合は2,000円分の楽天ポイントがもらえます。

開通後RakutenLinkのアプリで発信通話を10秒以上行うと、翌々月から3ヶ月間に分けて楽天ポイントがもらえます。

\今なら6,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイル最強プランのメリット⑬MNPワンストップに対応&最短3分で開通可能

楽天モバイルは2023年5月から始まったMNPワンストップ方式の申し込みに対応しています。

従来携帯料金プランを契約する際、移行前の料金プランでMNP予約番号を発行し、

以降先のプラン契約時に10桁の番号を入力する必要がありましたが、MNPワンストップ方式に対応した料金プランに申し込む場合、MNP予約番号の発行は不要となり簡単に申し込むことができます。

また、楽天モバイルの場合は他の楽天サービスを利用している場合、住所等の入力時間が短縮され本人確認もスムーズにいけば3分で申し込みを完了させることができます。

携帯料金プランの移行って面倒なんだよなぁ…

とお考えの方にも楽天モバイルはオススメですよ。

\今なら6,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイル最強プランの疑問について

ここからは楽天モバイル最強プランを利用する際のよくある質問について解説していきます。

楽天モバイル最強プランはテザリングも無料?

楽天モバイルはテザリングを利用する際、別途申し込み等不要で無料で利用できます。

他社の使い放題のプランのようにテザリングの場合は⚪︎GBまで利用可能といった制限はなく利用できます。

楽天モバイル最強プランを解約する場合解約手数料はかかる?

楽天モバイル契約時の初期費用は無料、解約手数料もかからずいつ解約しても無料です。

ただし解約月に1日でも使用している場合は最低月額料金1,078円の費用はかかります。

楽天モバイル最強プランは繋がらないことはある?

しばらく私も楽天モバイル最強プランを使用していますが、都心や建物内の奥まったところを含めて繋がらなかったという経験はありません。

ただ楽天モバイルは都心のほうでは繋がりづらいという声を挙げている方もいらっしゃいます。

こればかりは使う方の生活範囲やその時の通信環境によって変わる場合があります。

心配な方は楽天モバイルは解約時の手数料はかからないので、お試しの意味で使ってみて問題なさそうであれば使い続けるのが良いでしょう。

\今なら6,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイル最強プランのデメリット、メリットまとめ

楽天モバイルの最強プランは「繋がりやすさ」という点では大手3キャリアには劣り大きなデメリットである点かと思います。

ただしそのデメリットを吹き飛ばすぐらい良い点もあります。

私自身、楽天モバイルをメイン回線として利用して特に不自由なく3年以上経過しようとしています。

個人的にオススメですが、場所によっては繋がりづらい場面もあるかと思います。

解約となっても手数料はかからないので、繋がりやすさが気になる方はお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

\今なら6,000円分の楽天ポイントがもらえる!/

楽天モバイルの公式サイトを確認する

それでもやはり、繋がりやすいお得なプランが良いという方もいらっしゃると思います。

そんな方は大手キャリアが提供しているオンライン専用プランがオススメですよ。

下記の記事で楽天モバイル含めて比較していますのでよろしければご覧ください。

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルを徹底比較!結局どれが良い?

コメント

タイトルとURLをコピーしました