楽天モバイルの契約時、eKYCでの申し込みだとすぐに開通できます!【1年間無料特典終了まで残り僅か】

お得情報

スマホのキャリアの切り替えや開通作業って工程が多くて面倒だな…と思いますよね。

楽天モバイルは先着300万人まで契約後1年無料の特典があります。

2021年1月末の時点で220万人、2月8日の時点で250万人と約一週間で30万人も増えてここにきて駆け込み需要が増えているので、1年間無料の特典を得るには早めの申し込みがオススメです。

【※その後、1年間無料の特典を受けられるのは4月7日までと発表されました。こちらの記事でご紹介しています。】

今回は楽天モバイルに契約したいけど面倒そうと思っている方に向けて、申し込み後すぐに開通ができるeKYCについてご紹介します。

楽天モバイルに契約するならeKYCで簡単に申し込むことができます

通常契約する場合はHP上で申し込んでSIMが来るのを待って、SIMがきてからスマホに入れて色々な設定をして完了・・・というステップがいくつかありますが、eKYCで申し込む場合はそのようなステップは必要とせずに申し込みができます。

スムーズに開通作業が行えるようにするには条件がありますのでご紹介していきます。

・運転免許証を持っている必要がある

・eSIM対応のスマホを持っている

上記の条件を満たしていれば、申し込み後最短即日で楽天モバイルを使用できるようになります!

そもそもeKYCって何?

eKYCとは、本人確認手続きをオンライン上で完結させる仕組みのことです。

運転免許証と、スマホで撮影した顔写真をAIで照合して本人確認が完了できるシステムを「my 楽天モバイル」アプリに導入しているため、楽天モバイルに契約する際は簡単に開通作業ができるようになっています。

eSIM対応のスマホを持っていれば、eKYCで手続き完了後は最短即日で楽天モバイルの使用が可能となります。

楽天モバイル契約時に選択肢としてあるeKYCでの申し込みの流れについて

まず、「my 楽天モバイル」というアプリをダウンロードする必要があります。

ダウンロード後、プランを選択し、本人確認書類提出方法を選択する画面が出るのでAIかんたん本人確認(eKYC)を選択して先に進みます。

その後、免許証を指示通りに撮影、顔写真を指示通りに撮影をすれば本人確認が完了となります。

【楽天モバイルの公式サイトをチェック】

楽天モバイルを契約する場合はデメリットもしっかりと理解した上で契約することをオススメします

楽天モバイルは2021年夏までに人口カバー率96%を目指して急ピッチで工事が進んでいますが、対応できているエリアとできていないエリアとあります。

事前にご自身の生活圏内が楽天モバイルの通信範囲内かを確認した上で契約することをオススメします。

楽天モバイルの通信範囲内を確認するにはこちらをクリック

また、こちらの記事では楽天モバイルの新料金プランUN-LIMIT Ⅵのメリットデメリットを解説しています。

楽天モバイルを検討している方は事前に是非ご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は簡単に申し込みを完了させることができるeKYCについてご紹介しました。

顔写真を撮影する必要があるため、公共の場での申し込みは難しいかもしれませんが、色々な工程を踏まずに最短即日で開通できるのは便利ですよね。

冒頭にもお伝えしましたが、契約後1年間無料の特典が受けられる300万人に達するの前に申し込みを完了させることをオススメします!

【楽天モバイルの公式サイトをチェック】

コメント

タイトルとURLをコピーしました