楽天モバイルのRakutenLinkでフリーダイヤル(0120)はかけられない?料金はどうなる?

携帯電話情報

楽天モバイルはRakutenLinkのアプリを利用すれば料金がかからず無料で通話が可能となっています。

そんな便利なアプリであるRakutenLinkですが、通話が不可な番号があるという噂をご存知でしょうか。

今回は、「RakutenLinkからフリーダイヤル(0120)へかけられないという件は本当?」

という疑問と、料金はどうなるのか、その他注意事項について楽天モバイルユーザーの私がご紹介していきます。

楽天モバイルのRakutenLinkからでもフリーダイヤルの通話は可能

以前、RakutenLinkからフリーダイヤルをかけようとした際はかけられませんでしたが、2022年2月現在は発信通話が可能となっています。

上記のようにフリーダイヤル(0120)でも通話は可能です。

もちろん通話料金はかかりません。

また、スマホに搭載されている標準アプリからフリーダイヤル(0120)に発信通話を行ってももちろん料金はかかりませんのでご安心ください。

楽天モバイルのRakutenLinkを利用した際、料金がかかる番号は?

RakutenLinkは時間無制限でかけ放題、料金は無料となっています。

ただし0570から始まるナビダイヤルの番号や、0180から始まるテレドームというサービスの番号にかけると料金が発生しますのでご注意ください。

最近はコロナウイルスのワクチン摂取の予約番号がナビダイヤル(0570)の番号のケースが多いようです。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

こちらの記事では楽天モバイル契約時に10分(標準)通話かけ放題のオプションはつける必要がある?

という疑問に回答しています。

楽天モバイルのRakutenLinkをうまく活用しましょう!

いかがでしたでしょうか。

フリーダイヤルへの通話はRakutenLinkからでも問題なく発信ができ、スマホ搭載の標準アプリから通話を行っても料金は掛からないのでご安心ください。

楽天モバイルは毎月利用したデータ通信量によって料金が変わり、1GB未満の場合は0円で利用できます。

楽天モバイルの公式サイトをチェック

RakutenLinkを利用して発信通話を行った際、利用したデータ通信量にカウントされず毎月0円で通話専用として持っておくことができるのをご存知でしょうか?

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

楽天モバイルを通話専用にしてずっと無料で使う方法について

コメント

タイトルとURLをコピーしました