楽天ポイントを楽天カードの引き落としの際に支払いとして使用出来るのをご存知ですか?

当サイトでは一部PRがあります
お得情報

今まで色々とご紹介してきた楽天ポイントですが、楽天カードを使用して毎月支払いを行う際に、楽天ポイントを支払いに充てられるのをご存知でしょうか?

簡単に手続きが出来て現金の支払いもその分なくなるので非常にお勧めです。

ただ、いくつか条件や注意点がありますのでご紹介していきます。

支払いに充てられるのは通常ポイントのみです

楽天ポイントは通常ポイントと期間限定ポイントと2種類存在します。
この中でも支払いに充てられるのは通常ポイントのみになります。

キャンペーンなどで貰えるポイントは期間限定ポイントが多いです。

期間限定ポイントのお得な使い方についてはこちらの記事でご紹介していますので是非ご覧ください。

ポイントを支払いに充てる設定をする場合の期間が決まっています

毎月12日〜24日までの間にe-naviという楽天カードの請求金額が確認できるHPにて設定が出来るようになっています。
期間の終わりの日付については引き落とされる金融機関によっても違いがありますので注意が必要です。

ポイントで支払いを行おうと思っている場合は12日以降なるべく早めに手続きをしていただく事をお勧めします。

こちらの公式サイトでも詳しく載っていますのでご覧ください。

お買い物の際に通常ポイントを使わない方が良い理由について

楽天市場でお買い物をする際、お支払いの金額によってポイントが付くのはご存知かと思いますが、楽天カードで使用した引き落とし予定の金額をポイントで支払う事が出来るのでお買い物の際はポイント使用をしない方がお得になります。

ポイントを使用してしまうと、本来支払い時に得られていた通常ポイントが少なくなってしまうからです。

最終的に楽天カードの支払いをポイントに充てる方がより多くのポイントが得られるのと、ポイントで支払いが出来ますので結果的に現金を払わなくて良い金額が多くなりますので是非覚えておいてくださいね。

こちらの記事では楽天ポイントが超簡単に貯められる楽天SuperPointScreenについてご紹介していますのでご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。もしまだ楽天カードを持っていないという方がいればこちらの記事で楽天カードの利点について詳しくご紹介していますので是非ご覧ください。

楽天の通常ポイントは街中や楽天市場で使用するよりも、楽天カードの支払い分をポイントに充てるという方法が一番お得だと思いますので、今までご存知なかった方は是非試してみてください。
PVアクセスランキング にほんブログ村

プロフィール
この記事を書いた人
ゆう

携帯料金プランについての情報を中心に発信しているYouTubeチャンネル聞くお得情報(チャンネル登録者9,000人)を運営中。
30代 会社員→2023年からは独立して個人事業主へ。
2018年、携帯料金プランの見直しを機にファイナンシャルプランナーの資格を取得。
今まで契約してきた携帯料金プラン・格安SIMは合計12社。

ゆうをフォローする
お得情報
ゆうをフォローする
ゆうのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました