auからpovo(ポヴォ)に変更する際、2年縛りの違約金は発生する?

携帯電話情報

2021年3月からサービスが開始されたauのpovo(ポヴォ)ですが、ドコモのahamo(アハモ)やソフトバンクのLINEMO(ラインモ)にはない1日データ通信量使い放題のトッピング(1日220円)があり話題になっていますよね。

auユーザーの方でpovo(ポヴォ)に変更したいけど2年縛りの違約金が発生するのではないかと気になっている方もいるのではないでしょうか。

今回は違約金が発生するのかその疑問について回答していきます。

auからpovo(ポヴォ)に変更する場合は2年縛り期間中でも違約金なし!

【au】【UQモバイル】【povo】間で移行する場合、2年縛り期間であっても手数料等は一切発生しません。

au公式サイトより

手数料が発生しないのは良いですが、auの新料金プランとして存在するpovo(ポヴォ)ですが、なぜかUQモバイルと並べられて移行手続きという表現になっているのがなんだか気になりますね。

いずれにしてもauやUQモバイルユーザーがpovo(ポヴォ)に変更する際、2年縛り期間でもそうでなくても手数料はかからずに変更が可能となっています。

povo(ポヴォ)に契約後、気になる点についてまとめ

povo(ポヴォ)に契約した方の中で先行エントリーをして契約をした方はau PAY3,000円分が貰えるのをご存知でしょうか。

どのようにして貰えるのかについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

また、これから契約を考えている方の中には1日データ通信量が使い放題になるトッピングを使用した際、テザリングの上限などあるのか、速度制限があるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらの記事でご紹介していますのでぜひご覧ください。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

povo(ポヴォ)に変更する場合色々と手数料がかかってしまうのではないかと心配だった方もいると思いますが、その心配はないのでご安心ください。

データ通信量20GB使用でき、月々2,728円の費用なので気になる方も多いと思います。

他社もお得なプランを打ち出していて迷うかと思いますが、ゆっくり考えてぜひご自身にあったプランを選択してくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました