povo(ポヴォ)のチャットサポートは問題なく使用できる?口コミをご紹介

携帯電話情報

auの新料金プランpovo(ポヴォ)に移行した場合、申し込む際はネットでの申し込みのみでコールセンターは使用できずチャットサポートのみの利用になります。

povo(ポヴォ)に切り替えたいけど何かあったときにチャットサポートのみで大丈夫かな?と不安な方もいらっしゃると思います。

今回はpovo(ポヴォ)のチャットサポートは問題なく使えるのか?その他口コミをご紹介していきます。

povo(ポヴォ)がチャットサポートのみの理由

povo(ポヴォ)は月のデータ通信量20GB使用でき、月々2,728円(税込)とauの他の料金プランと比較すると格安になっています。

申し込みはネットのみでコールセンター は使用できず、チャットサポートのみとなり、人件費を抑えられているのでこの金額で利用できるようになっています。

そのため、何かあったらショップに行って相談しながら決めたい、手続きして貰いたいという方や、問題が発生したら直ぐに電話をして解決して欲しいという方はpovo(ポヴォ)は向いていないと思われますのでご注意ください。

こちらの記事ではpovo(ポヴォ)を使用していて緊急で問題が発生した際、有人サポートを受けるにはどうしたら良いのかという疑問について回答しています。

povo(ポヴォ)のチャットサポートは実際使えるのか口コミをご紹介

では実際にpovo(ポヴォ)のチャットサポートを利用した方の口コミをご紹介していきます。

上記の口コミを見ていただくと分かる通り、チャットは対人ではなくチャットボットでの対応です。

チャットボットは何回も試行を繰り返していけば精度が上がり正しい回答が導かられるようになります。

トラブルがあり人に直接話をして解決させたいという場合に対応して貰えないのは不安が残りますね。

こちらの記事ではpovo(ポヴォ)を途中で解約した場合、解約手数料が発生するのかという疑問について回答しています。

まとめ povo(ポヴォ)のチャットサポートは今のところあまり期待しない方が良い

いかがでしたでしょうか。

チャットサポートを受け付けていると言ってもチャットボットでの対応となると欲しい情報が直ぐに得られるかが不安ですよね。

そもそも携帯会社のコールセンターに連絡することはない方や自己解決能力がある方であれば問題ないと思いますが、手厚いサポートを期待している方にとってはpovo(ポヴォ)は合わないプランと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました