即PATの口座は複数作れる?【ギャンブル依存症の方は注意】

ギャンブル依存症について

新型コロナウイルス感染拡大の影響で競馬場には行けず、wins(場外馬券場)にも行く機会が減り、即PATで馬券を購入する方が増えている昨今ですが、即PATの口座を複数作れるのか疑問に思ったことはありませんか?

今回は即PATの口座を複数作られるケースや注意点をご紹介していきます。

即PATの口座は複数持つことは可能

即PATを作ったはずだがIDを忘れた方や、紐付けて銀行口座を使っていないから新しく作れないか?と気になる方もいらっしゃるでしょう。

即PATの口座は複数持つことが可能です。

ただし条件があります。

同一の銀行口座では作れないという点です。

即PATと紐付け可能の銀行口座を複数持っている方は持っている分だけ即PATの口座を作ることができます。

注意!複数の即PAT口座を作らない方が良いケース

さて即PATの口座は紐付ける銀行口座の分だけ作ることができますが注意点があります。

例えば毎週の購入上限金額を設定している場合、口座毎の設定になるので簡単に購入できてしまいます。

ギャンブル依存症の自覚がある方で購入上限金額まで買ってしまったけど、やっぱり次のレースも買いたい!とつい熱くなってしまって口座を複数作ることを考えている方はいませんか?

せっかく上限額を設定して自制しようとしてもこの抜け道を使ってしまうとまた振り出しに戻ってしまいます。

購入上限金額を設定する方法についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

即PATの口座を複数持つことによるメリットはある?

即PATの口座をwin5用と通常用と使い分けて収支を管理したい方にとってはメリットはあるでしょう。

ただし、それぞれ加入者番号・P-ARS番号・INET-ID・パスワードが違い覚えておく必要がありますのでご注意ください。

こちらの記事では即PATを一度解約後、再度契約をする際同じ口座でも問題ないかという疑問について回答しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました