即PATを解約後に同じ銀行口座で再契約は可能?

ギャンブル依存症について

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、競馬場に行ける人数にも制限がかかっている現状ですが、競馬場や場外馬券場(WINS)に行けないため、馬券を購入するために即PATに契約している方も多いのではないでしょうか。

ただ、即PATで馬券を購入しているとお金を使っているという感覚がなくついつい使い過ぎてしまうので一度解約したという方はいませんか?

私もその1人です。

今回は即PATを解約後に再契約は可能なのか?条件等はあるのかという疑問についてお答えしていきます。

即PATは何度でも再契約可能!

私は競馬を辞めようと思って5回ぐらい勢いで即PATを解約したことがあります。

解約後しばらくは馬券を買わない日々が続きますが、お金に余裕が出てくるとまた買いたいな…と思い立ち即PATに再契約しています。

(ほんとどうしようもないですね‥)

契約をする際、同じ銀行口座で再契約は可能です。

何の制限もなく必要事項を入力すると直ぐに馬券が買えるようになります。

その際は新しい加入者番号が付与されます。

解約時の加入者番号等は再利用できないのでご注意ください。

即PATで限度額を設定していた方が再契約をする際に注意が必要!

即PATはお金を使い過ぎないために一週間の購入限度額を設定できるサービスがあるのをご存知でしょうか。

私のように馬券でお金を使い過ぎて困っているけど馬券は買いたいという方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事で詳しくご紹介しています。

限度額を設定していた方が即PATを解約し、再度契約をした場合、限度額の設定が無効になり馬券が買い放題の状態になります。

自制できる自信がないという方で再度即PATに契約したいと思っている方は、契約後直ぐに限度額の再設定を行うことをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました