携帯電話情報

【2022年最新】ワイモバイルとLINEMO(ラインモ)どちらがお得?双方を徹底比較!

毎月のスマホ代を抑えたいと考えている方の中でいろいろな料金プランが候補として上がっているかと思います。 その中でも安心のソフトバンク回線が使用できるワイモバイルとLINEMO(ラインモ)がお得なのをご存じでしょうか? 両方の名前は聞いたことがあるけど、どっちがどう違うのかいまいちよく分からない…。 できれば料金プランの乗り換えと一緒にスマホ本体もお得に購入したいなぁ…。 と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回はワイモバイルとLINEMO(ラインモ)どちらがお得なの? という疑問に対して双方を徹底比較し、それぞれの違い、メリット、デメリットをご紹介し、どちらがご自身の使い方に合っているかを判断していただけるようまとめました。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

LINEMO(ラインモ)とHISモバイルどちらがお得?双方を徹底比較!

楽天モバイルの月額0円終了を機に毎月のスマホ代を見直す方、新たにサブ回線の契約先を検討している方が増えています。 サブ回線を持ちたいけどあんまり月の維持費はかけたくないなぁ…。 povo(ポヴォ)2.0も良いけど、高速データ通信も少しは使いたい…。 とお考えの方はLINEMO(ラインモ)とHISモバイルの自由自在290プランがオススメです。 どうお得なのか、どちらの方が使い方に合っているのか、双方のメリット、デメリットを詳しくご紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0とLINEMO(ラインモ)の併用がオススメな理由

皆さんは毎月のスマホ代にいくらかけていますか? 各社お得な料金プランを打ち出していますが、 なるべく料金をかけずに安全に利用したいなぁ…。 毎月そんなに使わないけど、たまに多く使いたい時もあるしどこのプランが自分に合っているのか分からない…。 と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回はそんな方にオススメな安心のau、ソフトバンク回線が使用できるpovo(ポヴォ)2.0とLINEMO(ラインモ)の併用利用についてオススメな理由をご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

20GB使用できてキャンペーン込みでお得な格安SIM6選!【月額2,000円以下!】

データ通信量20GB使用できて○○円!という料金プランを打ち出している格安SIMサービスが多いですが、 結局同じような料金でどこを使用して良いのかわからない…。 キャッシュバックキャンペーンもあるからキャンペーンを含めてどこが一番お得なんだろう…。 と迷われている方も多いのではないでしょうか。 今回は月に20GB使用できるプランを打ち出している格安SIMの中から、キャッシュバックのキャンペーンを含めて月の支払額が2,000円以下のお得な料金プラン6選をご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0を利用する際の最低維持費はいくら?

基本使用料がかからず自分が使いたい分だけつどトッピングを購入するという他社にはない料金プランのpovo(ポヴォ)2.0。 楽天モバイルが月額0円で維持できなくなり注目を集めていますが、 予備回線として持っておくだけだし、維持費をあまりかけたくないなぁ…。 とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回はpovo(ポヴォ)2.0を使用する上での「最低維持費」がいくらなのかをご紹介していきます。
携帯電話情報

LINEMO(ラインモ)を申し込むには週末がベスト?キャンペーン情報まとめ

ソフトバンクのオンライン専用プランLINEMO(ラインモ)ですが、契約時の特典としてさまざまなキャンペーンを行なっているのをご存知でしょうか? また、契約するなら週末が狙い目なんです。 今回はLINEMO(ラインモ)を契約時になぜ週末が狙い目なのか、その理由とキャンペーンについての詳細をまとめています。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0とデュアルSIMで併用利用するにはどの料金プランがお得?

楽天モバイルが月額0円運用できなくなると発表された後、基本使用料金0円のpovo(ポヴォ)2.0に注目が集まり、楽天モバイルからpovo(ポヴォ)2.0へプラン変更した方も多いでしょう。 楽天モバイルは0円でも1GBまでは高速データ通信が使えていたからpovo(ポヴォ)2.0はちょっと使い勝手が悪いなぁ…。 楽天モバイルはRakutenLinkを利用すれば通話無料だったけどpovo(ポヴォ)2.0は通話料がかかるのがちょっと…。 とお悩み中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回はpovo(ポヴォ)2.0の回線を持ちつつ、より快適に利用するための他社のお得な料金プランとの併用利用について詳しくご紹介していきます。
携帯電話情報

ポイント還元で話題!LIBMO(リブモ)のメリット、デメリットをご紹介

LIBMO(リブモ)という格安SIMをご存知でしょうか。 あまり聞き馴染みがない方も多いと思いますが、株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供している格安SIMサービスでdocomo回線が使用できます。 そんなLIBMO(リブモ)ですが、他社と比較しても契約時の特典ポイント還元率が高く、料金プランもお得なのをご存知でしょうか。 ただし他社にはないデメリット、注意点もありますのでこれから詳しくご紹介していきます。
携帯電話情報

通信障害発生時のために今後はデュアルSIM必須?非常時用にオススメの料金プランをご紹介

2022年7月2日よりauにて通信障害が発生し、3915万回線に影響を及ぼしたと発表されています。 急にネットも電話も使えなくなり、台風の時期にも重なり色々な方に影響が出ましたよね。 以前、docomoでも大規模な通信障害が発生、ソフトバンクでも大規模な通信障害が発生したことがありますが、数時間で復旧しました。 今回のauの通信障害は丸2日経過し未だに復旧していないエリアもあると言われています。 今回のことでどれだけスマホに依存していたか、スマホがないと大変なのかが分かったなぁ…。 auの通信障害を機に他社の回線を何かあった時のために予備回線として持っておこうかな…。 とお考えの方も多いのではないでしょうか。 そう滅多に発生しない通信障害ですが、今回の大規模障害の発生を機に、大手4大キャリアのうち2つの回線を持っておくということに関心をお持ちの方も増えたと思います。 今回は毎月の料金をなるべくかけずにデュアルSIMで利用するのにオススメのプランの組み合わせをご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

mineo(マイネオ)のマイそくはバースト転送で快適に利用できる?

データ通信使い放題で月額660円〜利用できるmineo(マイネオ)のマイそく。 データ通信用のサブ回線として利用する方も増えて今話題になっています。 そんなmineo(マイネオ)のマイそくですが、 データ通信の速度制限があって快適に使えるか心配…。 バースト転送があれば良いんだけど…。 と通信速度の制限が気になりお得だけど手が出しづらいと考えている方も多いのではないでしょうか。 今回はmineo(マイネオ)のマイそくはバースト転送が使えて普段使いには問題なく使用できるのか? という疑問について回答していきます。
タイトルとURLをコピーしました