日常

銀歯になっているところを保険で白く出来るのを知っていますか?

歯の治療を行う場合、奥歯が虫歯になると保険だと銀の被せ物になるのはご存知でしょうか。 自費で被せ物をするとなると5万円〜10万円、場合によってはもっとかかりますよね。 今、保険でもCAD/CAM冠という白い被せ物が奥歯でも使えるようになったのを知っていますか? もし、笑った時に見える歯が銀歯なのをコンプレックスに思っていて、けど自費で支払えるお金はないし気になっているという方は是非ご覧ください。
日常

失業保険が退職から2ヶ月後に給付されるようになった件について

コロナウイルスの影響で勤め先が業績不振で給与が下がったり、働きづらい環境になり転職を検討されている方も多いのではないでしょうか。 失業保険(失業手当)について、今まで自己都合退職の場合、退職してから3ヶ月経たないと貰えなかったのが、2020年10月以降に退職した方については2ヶ月で貰えるようになったのをご存知ですか? 今回はその条件についてや、失業保険を貰うまでの流れについてものすごくざっくりとした内容になりますがお伝えしたいと思います。
お得情報

ふるさと納税について、ワンストップ特例制度とは何か、ふるさと納税のメリットについてご紹介

ふるさと納税について、知ってるけど手続きが面倒そうで敷居が高くてちょっと・・・っと思っている方も多いのではないでしょうか。私もその一人でした。 今年はじめて活用してみた結果、意外と簡単なのとメリットがたくさんありましたのでご紹介したいと思います。
お得情報

ahamoと楽天モバイルどちらがお得!?双方のメリット、デメリットについて

先日docomoから発表された新料金プランahamo(アハモ)について、月間データ通信使用量20GB ・通話5分以内無料で月2970円(税込)という今までのdocomoのプランの中では破格の安さですよね。 携帯電話のブランドやプラン変更は貯金を増やす為の固定費削減の第一歩だと言われています。 私は最近同じような料金プランの楽天モバイルに切り替えたばかりだったのでこのニュースは衝撃でした。 そこで今回はahamo(アハモ)と楽天モバイルの双方の違いなどまとめましたので気になる方は是非ご覧ください。
日常

モバイルSuicaやモバイルPASMO使ってみての感想

皆さんはモバイルSuicaやモバイルPASMOは使用していますか? iPhoneユーザーの私はApple Payで使用できる事を最近知り、便利に使っております。 最初はチャージがめんどくさい・定期購入がめんどくさいというのが動機でした。 どのような使い方が出来るのかご紹介していきますね。
お得情報

楽天の期間限定ポイントはどう使うとお得?

楽天のサービス利用時のキャンペーンでポイントが付く事が良くありますが、大体が期間限定ポイントになります。その期間限定ポイントのお得な使い道をご紹介したいと思います!
お得情報

楽天モバイルがお勧めの理由

私が楽天モバイルに変更した理由はなんと言っても入会から1年無料だからです。 幸い住んでいるのが首都圏エリアの為、楽天の電波も入りますし、電波が入らない場合でも一ヶ月5GBまではAU回線を使用できるので不便ではないと判断しました。 もしこれから楽天モバイルにしようかと考えていらっしゃる方は、まずご自身の生活範囲に楽天の電波が飛んでいるかの確認をお勧めします。
ポイ活

ポイントサイトのハピタスについて

ハピタスでは例えば発行費・年会費無料のクレジットカードの入会は簡単にできる上1件5000円〜10000円前後のポイントが貰えます。他のポイントサイトだとその半分の単価だったりするので、クレジットカードを発行できる私のようサラリーマンの方などには非常にお勧めです。
ギャンブル依存症について

ギャンブル依存症の私がお金を貯める為に行っている事

前回の記事では私がギャンブル依存症になった経緯を書かせていただきました。 まだまだギャンブルを辞めてから一ヶ月足らずで参考になるか分かりませんがお金を貯める為に今行っている事をまとめさせていただきました。
ギャンブル依存症について

私がギャンブル依存症になったきっかけについて

記念すべき一発目の投稿のため、まずは私が競馬(ギャンブル)にのめり込んだきっかけについてお話しします。 きっかけはゲームから‥ 小学生の時に親にスーパーファミコンのソフトのダービースタリオン2を買ってもらったことがきっかけで競馬を知りました。 今考えるとダビスタは小学生に取ってはむずかしいゲームだったかと思います。 そこで考えたのが、ゲームを理解する為に競馬中継を見るようにしようという発想に至りました。 私が競馬を見始めた時はちょうどサイレンススズカがクラシックを走っていた時でした。 毎回、自分の好きな馬が次いつどのレースを走るんだろう、頑張ってくれるかな‥?と純粋に競馬を楽しみダビスタにも嵌っていきました。 ちなみにその当時なかなかG1を勝てなかったローゼンカバリーが大好きでした。 高校卒業後、徐々にギャンブルの道へ 高校卒業するまで、競馬はちょくちょく見続けていました。ただし周りにその話題に乗ってくれる人はいなく、あくまで個人的な密かな趣味程度のものでした。 高校卒業後、フリーター生活を一時期送っていました。その時のバイト先に年上のギャンブルをする大学生何名かがいました。 その人たちとの出会いが私をギャンブルの道へと向かわせたのでした‥ スロットから始まり、パチンコ、競馬とギャンブル三昧な毎日を送っていました。 スロットもビギナーズラックがあり、初めて打った時は20万勝ち、競馬も何故か最初の方は調子が良く大きく負ける事もなく勝ったり負けたりを繰り返していきました。。 社会人となり、趣味は競馬、パチスロと呼ぶしかなかった20代 今私は30代半ばですが、社会人になったあと、恋人も出来ず(それまではいましたが‥)思い出といったら友達と競馬場に行く事や、仕事帰りにパチンコを打つといった日々しか思い出にない日々を送っていました。今考えたらその時にしか出来なかった事をもっとすればよかったな。。と悲しい気持ちになります。とにかく私の若い頃の思い出はギャンブルしかないですね。 ただ、そこでも貯金がなくなるまでお金を使うといった事はせずにすみました。 周りに比べれば貯金は少なかったですが、ある程度ストックがある状態で、ある程度の距離感で楽しめていました。 30代・仕事のストレスとコロナ禍の影響からか競馬で貯金ゼロへ 言い訳にしては行けないかもしれませんが、仕事で責任ある立場を任され始めた事・コロナの影響であまり飲みに行ったり遠出が出来ないという状態からか、PATさえ入っていれば通常営業の競馬にかなりのお金を使うようになりました。(パチンコは何故か自然と興味がなくなり、年々やらなくなっていきました。) そして2020年8月ついに貯金が0円になりました。 そこで色々と考えました。妻や子供もいない、特に何か買ったり贅沢な食べ物もそんなに食べないのにこの歳で貯金0ってなんなんだろう、自分は今まで何のために働いてきたのだろうと悲しみがこみ上げてきました。 貯金がなくなる直前は毎日競馬に1日20万円以上使って負けていました。 給付金ももちろんあっという間に競馬に消えました。 まだ借金していないだけマシ‥なのかもしれませんが、この歳で何もない自分にとても悲しくなりました。 今後、ギャンブル依存症を直していくために そんなこんなで自分への戒めの為にこのブログを開設し、これからの自分の事だったりや、ギャンブル依存症についてどうやったら治るのか?そのメカニズムなどここで色々調べた事を形に出来たらと思いブログを始めました。 新しい事を初めて色々と覚えていき同じような境遇の方に情報発信できたらと思っております。
タイトルとURLをコピーしました