【始めて6ヶ月経過】積立NISAを日本・米国・新興国と満遍なく購入した結果

投資信託、国内株式

2020年12月から積立NISAを始めて6ヶ月が経過しました。

現在どのような状況かお伝えします。

2020年12月から積立NISAを始めて6ヶ月 現在の状況は…

私は投資初心者のため、日本、米国、新興国の投資信託を満遍なく購入していきました。

その中でも日本に関しては今後人口も減っていき、他の国に比べるとのびしろがないのでは

と考えたため、少なめの金額で購入しています。

また、昨年の12月に始めたので12月は増額設定をして購入しています。(そうしないと非課税枠が使いきれず勿体なかったので。)

2021年4月末の結果は

2021年5月末の結果は

5月の頭に33,333円積み立てています。

4月末の結果が563,832円に対して、602,715円なので38,883円増えていることになります。

積み立てをした金額と差し引くと5,550円増ということでそこまで大きな変化はない結果となりました。

毎日チェックをしていましたが、月中は全体的に下がり、月末から月初にかけて上がってくる傾向があると分かりました。

楽天証券で楽天カードを使用しての積み立ては自動的に月の始めに購入するため、高値の時に買ってしまうという残念な面があります…。

振り返ると米国のインデックスファンドは1ヶ月を通して安定していました。

日本や新興国よりも米国を厚めに購入した方が良いと思う今日この頃です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました