ギャンブル依存症の私がお金を貯める為に行っている事

ギャンブル依存症について

前回の記事では私がギャンブル依存症になった経緯を書かせていただきました。

まだまだギャンブルを辞めてから一ヶ月足らずで参考になるか分かりませんがお金を貯める為に今行っている事をまとめさせていただきました。

ギャンブルをしなくて済む環境づくり

私はギャンブルの中でも競馬で狂ってしまいました。

今コロナの影響で競馬場には行けず場外馬券場も利用が制限されている状態です。

馬券を購入する場合はPATと呼ばれる銀行口座と結び付けて口座にある分をそのまま馬券購入に充てられるという方法で購入しています。

実際のお金を使うよりもゲーム感覚で馬券を購入できてしまいます。

これにより私の金銭感覚は狂い、そして貯金ゼロへの道へ行ってしまったのです。

PATには解約機能があります。解約をすると再度設定をしないとまた購入が出来ません。

設定の仕方を調べればまた容易に元の道へと戻ってしまうと思うのですが、一回決意をして解約すると案外そのままで平気です。

ギャンブルしか趣味がない人間がギャンブルを辞めるとお金が減っていかないのを実感します。

まずはギャンブル絶ちが出来るか不安な方でもギャンブルをしない環境を作るというのが重要だと思います。

※今馬券を買うための即PATでご自身で購入上限額を設定出来るようになったのをご存知ですか?
こちらの記事で詳しくご紹介しています。

以前会社帰りパチンコに行ってしまう病気だった時は財布の中は常に2000円前後、銀行のキャッシュカードは家に置いておくという手法を取っていました。

それでも1500円だけ(当たった時用に500円だけ残してました笑)打ってしまう事もありましたが、その金額であればそこまで痛手ではなく済んでいました。

同じように悩んでいる方はまずはギャンブルが出来ない環境を作るを実践してみてはいかがでしょうか。(それでもやってしまうのがギャンブラーの定かもしれませんが‥)

スマホの契約を楽天アンリミットに変更

米倉涼子が日本のスマホ代は高過ぎる!と凄い勢いで叫んでるCMがバンバン流れていますが、私は毎月かかる固定費を減らすべくスマホの契約を変更しました。

今まではYモバイルを使用していて月に4000円前後かかっていましたが、楽天アンリミットの場合、契約後1年間は無料・1年後は2980円で使用できます。

楽天の基地局がある場所でしたらギガも使い放題ですし、住んでいる場所によってはおすすめです。

私の住んでいるところではギリギリ楽天の電波が届かないのですが、そもそも趣味もなくこのコロナの時代で外出もあまりしないので家のWIFIを使えているので問題ありません。

馬券に使ってた金額と比べたらほんとに微々たるものですが、まずは普段の生活でよりお金を使わずに済む方法はないかを考え実践していくのが大事かと思います。

こちらの記事で楽天モバイルに変更した感想など詳しくご紹介しています。

楽天モバイルがお勧めの理由
私が楽天モバイルに変更した理由はなんと言っても入会から1年無料だからです。 幸い住んでいるのが首都圏エリアの為、楽天の電波も入りますし、電波が入らない場合でも一ヶ月5GBまではAU回線を使用できるので不便ではないと判断しました。 もしこれから楽天モバイルにしようかと考えていらっしゃる方は、まずご自身の生活範囲に楽天の電波が飛んでいるかの確認をお勧めします。

仕事に真摯に取り組む 空いた時間は自分への投資の時間に充てる

ギャンブル依存症の時から仕事は真面目に行っていましたが、結局自分の収入源は仕事になる訳ですし、仕事に真摯に取り組むというのが将来的に考えるとお金が貯まるというのに直結するのではないかと思います。

お金を得る為に残業をして残業代を稼ぐという方もいますが、今はいかに効率的に時間内に仕事を終わらせられるか、なるべく残業代を発生させない人の方が評価される時代です。(私も自分の部署の社員を評価する身でもありますのでそこは重要視しています。)

ご自身が置かれている環境によって色々とあり難しい方もいらっしゃると思いますが、仕事の時間は集中して行い、残業せずに仕事を終えて、終わった後は自分自身への投資の時間に充てるのが良いのかと思います。

私は今まで読書というものは全くしてこなかったのですが、自分自身を成長させるための本を読んで勉強するという気になれて今は少しづつですが本を読むようになりました。

今作っているこのブログもワードプレスというのを使用して作っています。これも色々と調べて自分で一から作っていますので新たな発見がたくさんあります。

ギャンブル依存症の時はギャンブルする為に仕事をして稼ぐ、後はギャンブルに使うという毎日でした。

またその日々に戻らないようにする為にも色々と覚えた事などこのブログで紹介できたらと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました