急にiPhoneの通知がこなくなった!解決に導くために試すべき7つのこと

携帯電話情報

iPhoneを使用している方で急に通知が来なくなった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も2022年の正月早々iPhoneから急に通知が来なくなりました。

対処法を調べて負担のない方法から試した結果、解決に導くことができましたのでこれからご紹介していきます。

急にiPhoneの通知がこなくなった時に行うこと、負担の少ない順番から順に行うことをオススメします。

これからはiPhoneの通知が急にこなくなった際に試すべきこと、確認すべきことを順にお伝えしていきます。

iPhoneの通知がこなくなった時に確認、試すべきこと①

iPhoneはアプリごとに通知のオン、オフができるようになっています。

知らない間に通知がきて開かずにスライドしてオフにしてしまっている場合があるかもしれません。

まずは設定画面から通知をタップし、特定のアプリで通知がオフになっていないか、プレビュー情報で全体的にオフになっていないか確認することをオススメします。

私は上記のケースには該当しませんでした。

iPhoneの通知がこなくなった時に確認、試すべきこと②

iPhoneの一時的な不具合で通知がこなくなっている可能性があります。

一度電源を切って、再度電源を付けてから解決するか確認してみましょう。

ちなみに私は試しても改善しませんでした。

iPhoneの通知がこなくなった時に確認、試すべきこと③

iosのバージョンが古いと通知がこなくなる不具合が発生する可能性があります。

設定画面から一般をタップ、その後ソフトウェアアップデートをタップし、最新のiOSでなければバージョンアップを行いましょう。

ちなみにこちらも試しましたが解決には至りませんでした。

iPhoneの通知がこなくなった時に確認、試すべきこと④

通信環境が良くなく通知がこない可能性があります。

一度機内モードにし、数分後に元に戻してみましょう。

これで改善するケースがあるようでしたが私は改善しませんでした。

iPhoneの通知がこなくなった時に確認、試すべきこと⑤

設定画面から通知をタップし、通知がオンになっているアプリを全てオフにし、その後iPhoneの電源を切り再起動してみましょう。

その後通知が必要なアプリを全てオンに変更すると改善するケースがあるようです。

こちらも負担が少ないので行ってみましたが私は改善しませんでした。

iPhoneの通知がこなくなった時に確認、試すべきこと⑥

ここからは「できれば行いたくない」というラインに突入します。

iPhoneの設定をリセットすると通知がくるようになるケースがあります。

設定画面から一般をタップし、転送またはiPhoneのリセットを選択します。

リセット後iPhoneが再起動しますが私は改善しませんでした。

こちらを行うと、Face IDの設定やパスワードの設定がリセットされてしまいます。

また、ウォレット情報もリセットされてしまいますのでできれば行わない方が良いため、最終手段と考えてください。(それでも私の場合は意味がなかったですが…笑)

※アプリや写真等のデータが消えるということはありませんのでご安心ください。

iPhoneの通知がこなくなった時に確認、試すべきこと⑦

こちらもできれば行いたくなかったですが、アプリの再インストールです。

アプリを一度消して再度インストールを行います。

そうすると通知機能が復活しました。

できれば先ほどご紹介したiPhoneの設定をリセットする前に行うべき操作だったと後悔しました。

ただLINE等引継ぎ設定が面倒なアプリもあるので上記でご紹介した①〜⑤まで試していただき、それでも通知がこない場合は再インストールしても支障のないアプリから試してみるのが良いでしょう。

iPhoneの通知がこなくなった時の対処法について まとめ

いかがでしたでしょうか。

軽く私の失敗談も入っていますが、色々と調べた結果上記に挙げた方法が有効だと分かり勉強になりました。

同じような境遇になった方の参考になれば幸いです。

できれば私のようにiPhoneの設定はリセットせずに早い段階で直ると良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました