docomoの新料金プランahamo(アハモ)は学生向け?気を付けたい注意点

携帯電話情報

2021年3月26日(金)からサービス開始予定のahamo(アハモ)ですが、公式サイトでも若者が楽しそうにスマホで通話している写真が印象的ですよね。

店舗では契約できず、ネット上で手続きを完結させる必要があるahamo(アハモ)なので学生向け、若者向けのイメージが強いですが、学生が契約する時に気を付けなければならない点がありますのでご紹介していきます。

学生向けahamo(アハモ)を契約する場合は20歳以上の名義でないと不可

ahamo(アハモ)を契約する際の注意点として、20歳以上の名義でないと契約が不可という点があります。

20歳未満の学生の方は親御さんに頼んで契約する事になりますので2021年3月スタートする前に事前にお話をしておく事をお勧めします。

その他、ahamo(アハモ)契約時の注意点

先ほどご紹介しました20歳以上の名義でないと契約ができないという以外にいくつか注意点があります。

・キャリアメール(docomo.ne.jp)のアドレスが利用できない

・5分以内の通話は無料だが5分以上は料金が発生

・店舗でのサービス、コールセンターの利用が受けられない

・山間部等一部電波が通りづらい場所で使えていた3G回線の利用ができない

・データ通信量20GB以上使用すると1Mbpsの速度になり、高速利用希望で追加購入する場合は1GB/500円の費用が別途かかる

ahamo(アハモ)は20GBまでの利用なので、たくさんデータ通信を使いたい学生、若者の方でしたらdocomoのギガホや、他社のプランの方が合っているケースもあります。

家族割の人数にはカウントされるが、ahamo(アハモ)契約者は割引を受けられない

新プラン発表当初、ahamo(アハモ)を契約した場合家族割は対象外と言われていましたが、その後変化があり、家族割の人数にはカウントするが、ahamo(アハモ)の契約者は割引を受けられないと変わりました。

今まで家族割が使用できていた学生の方は他のご家族の割引金額は変わらないですが、ahamo(アハモ)を契約しても基本的に2,700円(税抜)から割り引かれる事はないのでご注意ください。

データ通信量をいっぱい使いたい場合は他のプランの方がお得かも?

ahamo(アハモ)以外にもLINEMO(ラインモ)やpovo(ポヴォ)も3月からサービス開始予定ですが、LINEでテレビ電話などよく使う学生の方であればLINEMO(ラインモ)の場合、LINEで使用するデータ通信は無制限で使用可能なので気にせずに使えますよ。

また、通話は基本LINEなどでしかしない方であればpovo(ポヴォ)やLINEMO(ラインモ)は月額2,480円なのでahamo(アハモ)と比較すると金額的にはお得になりますよね。

それぞれのプランの詳しい違いについてはこちらの記事をご覧ください。

私も使用している楽天モバイル契約後1年間は無料で、ご自身の生活圏内に楽天モバイルの電波が通っていればデータ通信量使い放題なので楽天モバイルも有りでしょう。

【※注意 楽天モバイルの契約後1年間無料特典を受けられるのは2021年4月7日の申し込みまでです。】



まとめ

いかがでしたでしょうか。

学生の方でどこのプランにするか迷っている方はまだスタートまで時間がありますので情報を逃さずに、どこが一番自分に合っているのかを見定めてプランを決めてくださいね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました