徹底比較!ahamo(アハモ)とOCNモバイルONEはどちらがお得?料金やその他メリットについて違いを詳しくご紹介

当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています
携帯電話情報

毎月発生するスマホ料金という固定費を削減して、その分少しでも貯金に回したり、別のことにお金を使用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

今まで月のスマホ代に1万円ほど使用している方はプランの見直しをオススメします。

スマホのプラン変更は他の固定費の見直しに比べると時間もかからず、簡単にできますよ。

今回は安心のdocomo回線が使用でき、申し込みの敷居が低いahamo(アハモ)とOCNモバイルONEについて、どちらがお得なのか詳しくご紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください。

ahamo(アハモ)とOCNモバイルONEの大きな違いについて

今回ご紹介するahamo(アハモ)OCNモバイルONEは同じくスマホ料金をお得に使用できる料金プランを提供していますが、大きく違うところがあります。

・ahamo(アハモ)→docomoが提供している料金プラン

・OCNモバイルONE→NTTコミュニケーションズが提供している格安SIMサービス

同じdocomo回線を使用しますが、OCNモバイルONEは格安SIMのサービスです。

「格安SIMの料金プランだと通信速度に問題があるのでは…?」

と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。


※画像はOCNモバイルONE公式サイトより

OCNモバイルONEは他社と比較しても回線通信品質の評価が1番高いのが分かりますよね。

格安SIMサービスですが、通信速度の面も含めて安心して使用できますよ。

ahamo(アハモ)とOCNモバイルONEの料金の違い

ahamo(アハモ)OCNモバイルONEは使用できるデータ通信量や料金に違いがあります。

ahamo(アハモ)はデータ通信量20GB使用でき5分以内の通話無料がついて月額2,970円という1つのプランのみ提供しています。

通話時間問わずかけ放題のオプションは1,100円でつけることが可能です。

2022年6月から大盛りオプションの料金1,980円を支払えば80GBのデータ通信量を追加することが可能です。

詳しくはこちらの記事でご紹介していますのでご確認ください。

\今なら1万円分のdポイントがもらえる!/

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

OCNモバイルONEは使用するデータ通信量によって料金が変わります。

・500MBコース 550円

・1GBコース 770円

・3GBコース 990円

・6GBコース 1,320円

・10GBコース 1,760円

通話に関しては下記のかけ放題のプランがあります。

10分かけ放題 935

・トップ3かけ放題 935円

・完全かけ放題 1,430円

トップ3かけ放題は月に多くかけた上位3回線分がかけ放題となり、自分で相手先を指定する必要がないので電話をよくかける方にはオススメです。

なお、かけ放題オプションに入らない場合、ahamo(アハモ)は30秒ごとに22円、OCNモバイルONEの場合は30秒ごとに11円の費用がかかります。
※ahamo(アハモ)の場合は5分以内の通話は無料です。

\iPhoneが1円〜購入可!/

OCNモバイルONEの公式サイトをチェック

ahamo(アハモ)とOCNモバイルONEのそれぞれのメリットの違い

ahamo(アハモ)OCNモバイルONEそれぞれにしかないメリットをご紹介します。

ahamo(アハモ)のメリット

・docomo回線が使用できる。

・月額利用料に5分以内通話無料が含まれている。

・20GB使用できるのでそこそこデータ通信を使う方に合っている。

・契約時に初期費用がかからない。

\今なら1万円分のdポイントがもらえる!/

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

OCNモバイルONEのメリット

・500MB〜10GBの間で複数のプランが用意されていて選択の幅がある。

・有料だが留守番電話機能が使用できる(月額330円)。

・余ったデータは翌月に繰り越せる。

・Amazon musicやLINEMUSIC等サブスク型音楽配信サービスで使用したデータ通信は使用したデータ通信量にはカウントされず使い放題。

・追加料金(音声+データ通信SIMの場合は月額572円)を支払えば複数端末でデータ通信をシェアできる。

・スマホ本体とセット販売している機種が多く、セール品も多いためお得に購入可能。

・ネットでの申し込み、docomoショップでの申し込み両方に対応している。

\iPhoneが1円〜購入可!/

OCNモバイルONEの公式サイトをチェック

ahamo(アハモ)とOCNモバイルONEのそれぞれのデメリットの違い

ここからはそれぞれのデメリットをご紹介していきます。

ahamo(アハモ)のデメリット

・docomoの料金プランだがキャリアメールを新たに発行できない。引き続きキャリアメールを使用する場合は月額料金を支払えば継続して利用可能。

・留守番電話機能が利用できない。

・ネットでの申し込みのみ対応していて、ショップで申し込みのサポートを受ける場合は別途費用がかかる。

・スマホ本体とセット販売している機種が少ない(3機種のみ)。

OCNモバイルONEのデメリット

・契約時に初期費用3,300円を別途支払う必要がある。

・バッテリー消費が他社と比較すると早い。

バッテリー消費が早い件はOCNモバイルONEのネット接続方式がグローバルIPアドレス接続なのが原因なのではないかと推測されています。

他社の場合はプライベートIPアドレス接続という方法をとっています。

OCNモバイルONEも2022年3月末、他社と同様にプライベートIPアドレスに接続する方式に変更すると発表されていますので、バッテリー消費が早い件は解決する可能性があります。

ahamo(アハモ)、OCNモバイルONEメリット デメリット まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

ahamo(アハモ)OCNモバイルONEどちらがご自身の使い方に合っていると感じましたか?

データ通信量をどれぐらい使用するのか、他のメリット、デメリットを確認していただき、検討の材料にしていただければ幸いです。

スマホの料金プラン変更について、最初は面倒と感じるかもしれませんが、時間にしたら10分しないぐらいでネット上で手続きができます。

変更後は今までよりも料金を抑えて利用可能になるので、長い目で見れば大きな金額を節約できることになりますよ。

\今なら1万円分のdポイントがもらえる!/

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

\iPhoneが1円〜購入可!/

OCNモバイルONEの公式サイトをチェック

他社のお得な料金プランについて知りたい方はこちらの記事もぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました