申し込みする人急増中?ahamo(アハモ)でもキャリアメールの使用が可能に!

携帯電話情報

2021年から大手3大キャリアでサービスが開始されたahamo(アハモ)、povo(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)ですが、お得な料金プランの代わりにキャリアメールが使用できなくなるという大きなデメリットがありました。

2021年末、他社へ移行した場合や、ahamo(アハモ)等のプランに変更した場合でもキャリアメールが使用可能になったのはご存知でしょうか?

今回はキャリアメールを継続して利用する際の注意点やahamo(アハモ)への移行する人が増えている件についてご紹介していきます。

キャリアメールの持ち運びサービスが開始!注意点は?

現在ドコモでは既にサービスが開始されていますが、他社への変更やahamo(アハモ)に変更した際、現在お使いのキャリアメール(docomo.ne.jp)が継続して利用可能になりました。

au、ソフトバンクも12月20日から対応しています。

昔からの知り合いはキャリアメールしか連絡手段がないという方や、会員登録サービスのメールアドレスにキャリアメールを利用していて使えないと困る方も多いと思います。

今後は同じドコモのahamo(アハモ)に変更しても、他社へ変更してもキャリアメールが継続して利用可能です。

ただし、毎月330円(税込)の費用がかかります。

ahamo(アハモ)ではなく、他社のソフトバンクやau等のプランに変更してキャリアメールを継続して利用する場合も料金が発生しますのでご注意ください。

キャリアメールって本当に必要…?

継続してキャリアメールを使用する場合、4,000円弱の費用が毎年かかるようになります。

今はYahooメールやGmailなど無料で利用できるメールサービスがたくさんありますので、最初は面倒かもしれませんが切り替えた方が今後費用がかからずにオススメです。

キャリアメールを使用できるようになりahamo(アハモ)へ切り替える方が急増中?

今回先駆けてドコモがキャリアメールの持ち運びサービスを開始しました。

早速キャリアメールが使用できることによりahamo(アハモ)へ切り替えている方が増えているようです。

無料のメールアドレスが存在しますが、やはりキャリアメールを継続して利用したい方も多いようです。

キャリアメールが利用できないのでahamo(アハモ)povo(ポヴォ)LINEMO(ラインモ)等に変更するのを躊躇していた方は今回を機に変更してみてはいかがでしょうか。

※現在docomoユーザーだからと言ってahamo(アハモ)にしなくてもキャリアメールは継続して利用可能です。

こちらの記事ahamo(アハモ)LINEMO(ラインモ)povo(ポヴォ)楽天モバイルについてそれぞれのメリット、デメリットを比較しています。

迷われている方はぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました