ahamo(アハモ)は緊急地震速報等の通知がくるエリアメールには対応している?

携帯電話情報

2021年3月からサービスが開始されたdocomoの新料金プランahamo(アハモ)ですが、データ通信量20GB使用でき、5分以内の通話は無料で月額2,970円(税込)というdocomoのプランの中では破格の安さですよね。

キャリアメールが使用できないなど、通常のdocomoの料金プランと違いデメリットもいくつかありますが緊急地震速報やJアラート等の通知がくるエリアメールに対応していないと困りますよね。

今回はahamo(アハモ)はエリアメールに対応しているのか?その他の注意点についてご紹介していきます。

ahamo(アハモ)はエリアメールに対応している

ahamo(アハモ)はエリアメールに対応していると公式HPにも発表されています。

エリアメールとは緊急地震速報や津波情報、北朝鮮がミサイルを飛ばしてきたとき等に発せられるJアラート等、身の危険が迫っているときに回線混雑の影響を受けずに通知してくれるサービスです。

最近地震も多くなっていますし、緊急地震速報がないと困ると感じていた方はahamo(アハモ)に契約しても問題なく通知がきますのでご安心ください。

ahamo(アハモ)の公式サイトをチェック

ahamo(アハモ)はエリアメールは対応しているが一部通常のdocomoのプランとサービスが違う点もあり

ahamo(アハモ)は安心のdocomo回線が利用でき、データ通信量20GB、5分以内の通話は無料で月額2,970円(税込)で利用できる格安のプランになっています。

キャリアメールが利用できないのがデメリットとしてご存知な方も多いと思います。

それ以外にも、

・店舗での申し込みは有料となり、無料で申し込む場合はネットでの申し込みのみ

・コールセンターの利用ができず、チャットサポートのみの対応

・山間部等電波が通じづらい場所で利用できる3G回線の利用が不可

・イマドコサーチ等docomoのオプション機能の利用が不可

上記の点が主なデメリットとして挙げられます。

何か問題が発生した際、自分でインターネットで調べて解決したり等、自己解決能力が高い方であれば至って問題ないと言えるでしょう。

こちらの記事ではデメリットの部分をより詳しく解説しています。

ahamo(アハモ)の契約を迷われている方は問題ないか確認のためぜひご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

通常のdocomoのプランと違い、いくつか制限があるahamo(アハモ)ですが、エリアメールには問題なく対応しているのでご安心ください。

こちらの記事ではahamo(アハモ)って何?docomoとどう違うの?という疑問に回答しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました