日本通信の合理的シンプル290プランは低速モードの設定は可能?お得な利用方法をご紹介

携帯電話情報

2022年1月末からサービスが開始された日本通信の料金プラン「合理的シンプル290プラン」。

格安SIMの料金プランでdocomo回線が使用でき、高速データ通信1GBがついて月額290円という他社にはない料金プランで話題となっています。

「1GBだと使い切りそうで心配…低速モードの設定は可能?」

と気になる方もいらっっしゃると思います。

今回は合理的シンプル290プランで低速モードの使用は可能なのか、1GBだと心配な方に向けてお得な利用方法について併せてご紹介していきます。

合理的シンプル290プランは低速モードが存在せず、設定はできない

日本通信の合理的シンプル290プランはdocomoのデータ通信1GBがついて月額290円です。

そこから使用するデータ通信量が1GB多くなるごとに220円の費用がかかります。

あまりデータ通信量を使い過ぎないようにしたい場合は自分で上限設定はできますが、低速モードは存在せず、設定ができません。

例えば使い過ぎないように上限を3GBに設定して、実際に使用したのは2GB未満だった場合は2GB分の料金である290円+220円=510円の料金のみ請求されます。

低速モードは存在しませんが、上限を設定しておくと想像以上に料金がかかってしまったということがなく安心ですよ。

こちらの記事では合理的シンプル290プランのメリット、デメリットについて詳しくご紹介しています。

ぜひご覧ください。

合理的シンプル290プランをお得に利用する方法について

皆さん毎月のスマホ料金はどのぐらい支払っていますか?

合理的シンプル290プランは他社にはない料金プランでコストパフォーマンスに優れていて魅力的ですよね。

ただし1GB290円、そこから1GB追加するごとに220円の費用がかかる料金体系のため、たくさんデータ通信を使いたいという方には合っていません。

月のデータ通信をあまり使わない方にとっては費用がとても抑えられます。

合理的シンプル290プランは通話をする際、30秒ごとに11円かかりますが、楽天モバイルと併用利用すると毎月使用するデータ通信量を2GBまで利用でき、通話料金はかからずに月額290円に抑えられることをご存知でしょうか。

詳しい理由はこちらの記事でご紹介していますのでよろしければご覧ください。

これから合理的シンプル290プランの利用を検討している方は、契約時に初期費用として3,300円の手数料がかかりますのでご注意ください。

スターターパックを購入した上で契約した方が良いのか?という疑問についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

こちらの記事では合理的シンプル290プランを使用している方たちの通信速度に関する口コミをご紹介しています。

ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました