合理的シンプル290プランは留守番電話の機能が有料?お得な使い方について

当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています
携帯電話情報

日本通信から発表された合理的シンプル290プランが今話題になっています。

docomo回線が使用でき、基本使用料が290円(データ通信量1GB)と大変お得な料金プランになっています。

最近話題のdocomoのahamo(アハモ)、auのpovo(ポヴォ)では留守番電話の機能が使用できないのをご存知でしょうか?

今回は日本通信の合理的シンプル290プランでは留守番電話の使用ができる?

という疑問やお得な利用方法についても併せてご紹介していきます。

日本通信の合理的シンプル290プランは留守番電話の利用が可能?

合理的シンプル290プランは留守番電話機能が利用できます。

ただし有料となり月額330円で基本使用料に足されます。

なんと月額290円の基本使用料よりも高い留守番電話の月額費用…笑

オプションをつけるかどうか悩みどころですよね。

日本通信の合理的シンプル290プランで料金をかけずに留守番電話機能を使用するお得な方法はある?

先ほどご紹介したように留守番電話機能は存在しますが、有料(月額330円)となります。

せっかく料金を抑えるために携帯料金プランを検討しているのにオプションで料金がかかってしまうのは避けたいですよね。

まず、iPhoneで合理的シンプル290プランに契約し使用する場合は留守番電話機能に代わるものがないです。

Android端末であれば「伝言メモ」の機能を利用すれば留守番電話の代わりとして料金をかけずに利用できます。

留守番電話機能がついた他社の料金プランと併用するのもアリ?

iPhoneの場合は留守番電話に代わる機能がないため、合理的シンプル290プランに契約し、なおかつ留守番電話機能を利用する場合はオプションの費用を支払うしかありません。

お得に利用する方法として、ソフトバンクのオンライン専用プランLINEMO(ラインモ)と合理的シンプル290プランを併用して利用するというのも手です。

LINEMO(ラインモ)では現在、新規契約・他社回線から乗り換えともに2,970円分のPayPayポイントがキャッシュバックされ、3GBのミニプラン(月額990円)の場合は3ヶ月間実質無料で利用できます。

通話に関して、かけ放題のオプションをつけた場合7ヶ月間550円割引されるため、5分以内の通話無料オプションが一定期間無料で利用できお得です。

LINEMO(ラインモ)は留守番電話のオプションを月額220円で利用できるため、合理的シンプル290プランのオプション費用よりも抑えらます。

スマホ2台で利用するのもよし、デュアルSIM対応のスマホであれば合理的シンプル290プラン+LINEMO(ラインモ)の併用利用をすれば月額費用が抑えられるのと同時に、ドコモ回線とソフトバンク回線の2回線を利用できるため、通信障害発生時のリスク対策にもなります。

\3ヶ月実質無料!/

LINEMO(ラインモ)の公式サイトをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました