携帯電話情報

mineo(マイネオ)のマイそくと併用するにはIIJmioがベスト?月額440円追加で使い勝手が劇的に良くなる件

データ通信使い放題で使用できるmineo(マイネオ)のマイそく。 皆様の関心も高いようでマイそくに関しての記事がよく読まれています。(ありがとうございます!) そんなmineo(マイネオ)のマイそくですが、デメリットがあり他社の料金プランと併用することでそのデメリットを打ち消すことができ便利に使用できます。 中でも楽天モバイルとの併用が費用がかからずお得に利用できるのですが、残念ながら楽天モバイルは今後最低でも月額1,078円の料金がかかるためコスパが悪くなりました。 そんな中、併用するにはIIJmioでベストな料金プランがあり月額440円でマイそくのデメリットを打ち消すことができ使用できます。 これから詳しくご紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

楽天モバイル月額0円終了の影響?IIJmioも申し込み殺到中!早めに申し込んだ方が良い理由について

楽天モバイルの1GB未満月額0円が終了が発表され、他社の料金プランに話題が集まっています。 基本使用料金がかからないpovo(ポヴォ)2.0の申し込みが2.5倍になったとニュースにもなっていましたが、格安SIMでお得な料金プランを提供しているIIJmioも申し込みが殺到し本人確認やSIMの発送に時間がかかっていると公式ホームページに掲載されています。 実は私もメイン回線を楽天モバイル、サブ回線としてIIJmioを使用しています。 今回、楽天モバイルを月額0円で利用していた方で他社のどこのプランに移行しようかお悩み中の方、お得な携帯料金プランをお探し中の方に向けてIIJmioがなぜ今注目を集め、楽天モバイルから申し込みが流れている理由をご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

楽天モバイルの代わりにオススメなのはpovo(ポヴォ)ではなくLINEMO(ラインモ)のミニプラン!超お得なキャンペーンがスタート

楽天モバイルが月額0円を終了すると発表してから1週間が経ちましたね。 今まで0円運用をしていた方は 同じく0円運用ができるpovo(ポヴォ)2.0にしようか、どこのプランにしようか悩む…。 とお...
携帯電話情報

HISモバイルの自由自在290プランと日本通信の合理的シンプル290プランどちらがお得?

楽天モバイルの1GB未満月額0円の廃止によって他社のお得な携帯料金プランに注目が集まっています。 その中でも月額0円で運用できるauのpovo(ポヴォ)2.0が一番話題になっていますが、povo(ポヴォ)2.0以外にも日本通信の合理的...
携帯電話情報

【解約はまだ早い!】楽天モバイル月額0円終了について、契約を続ける?解約する?

2022年7月1日〜スタートする楽天モバイルの新料金プランUN-LIMITⅦですが、月額0円運用ができなくなるということで「改悪」と話題になっています。 CMでも0円を強調してユーザーを増やしていたところ、強制的に最低でも月額1,078円の料金を取るというやり方に私も賛同できません。 他社の料金プランに移行するのも一つの手ですが、そのまま楽天モバイルを使用し続けた方が良いケース、改悪されても楽天モバイルのメリットがある部分もありますのでこれから詳しくご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

povo(ポヴォ)2.0と日本通信の合理的シンプル290プラン、どちらが楽天モバイルの代わりにオススメ?

楽天モバイルで0円運用していた方はauのpovo(ポヴォ)2.0にするか、日本通信の合理的シンプル290プランにするか迷われているようで、当ブログでもこの2つの料金プランの記事のアクセス数が増えています。 今回は楽天モバイルで0円運用していた方にオススメなのはpovo(ポヴォ)2.0なのか、合理的シンプル290プランなのか、それぞれを比較しメリット、デメリットをご紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

楽天モバイル月額0円終了でpovo(ポヴォ)2.0に申し込み殺到中!けどpovo(ポヴォ)には注意点が!【本人確認が完了しない…】

2022年5月13日、楽天モバイルの1GBまで0円で利用できる料金プランUN-LIMITⅥの終了が発表されました。 新規で契約する方は7月1日からUN-LIMITⅦの料金プラン(0GB〜3GBまでの利用だと月額1,078円)になり、既存ユーザーも9月1日から自動的に移行されます。 5月13日楽天モバイルの新料金プラン発表以降当ブログのpovo(ポヴォ)に関する記事のアクセスが急増していて皆さんpovo(ポヴォ)への移行を検討しているのかな? と思っていた矢先にあるニュースが飛び込んできました。 楽天モバイルと同じく0円運用ができると話題のpovo(ポヴォ)の申し込みが殺到していて本人確認に時間がかかっているようです。 皆さんpovo(ポヴォ)への関心が高まっているようですが、楽天モバイルでできている0円運用と、povo(ポヴォ)の0円運用はさまざまな違いがあるのをご存知でしょうか? これからpovo(ポヴォ)への移行を検討中の方はぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

楽天モバイル月額0円終了へ!毎月1,078円支払うなら他社のプランの方がお得!

2022年5月13日、残念なニュースが飛び込んできました。 楽天モバイルは毎月使用したデータ通信量によって料金が変わり、1GB未満に抑えた月は0円で使用できますが、7月1日以降、0GB〜3GBまでの利用だと1,078円の料金になるUN...
携帯電話情報

使い勝手を考えるならmineo(マイネオ)のマイそくとpovo(ポヴォ)2.0の併用が最適?

データ通信使い放題で月額990円というびっくりな料金プランのmineo(マイネオ)のマイそくですが、今話題になっていますよね。 そんなmineo(マイネオ)のマイそくは料金の安さからデメリットもあるプランとなります。 そのデメリットを受け入れてマイそくの料金プランのみ使用するか、他社のお得な料金プランと併用するか使い方は色々できます。 今回はマイそくを利用する際、あまり料金をかけずにけど使い勝手を良くするのにpovo(ポヴォ)2.0が最適な理由を詳しくご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。
携帯電話情報

IIJmioのキャンペーンで10分かからずにスマホ本体を980円で購入したお話【XiaomiRedmiNote11】

スマホの料金プランを選択する際、毎月使用できるデータ通信量や料金、その他メリットに注目しますが、スマホ本体をお得な料金で購入できるかという点も重要ですよね。 どうにかしてスマホ本体をお得に購入できる方法はないかなぁ…。 と考えている方も多いと思います。 今回は私が実際にXiaomiのRedmi Note 11を「980円」で購入した方法をお伝えします。 他にもお得な料金で購入できる機種はたくさんあり、方法も簡単なのでぜひ最後までご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました